中間処理/プラント|株式会社アイデックス

中間処理について

弊社の産業廃棄物中間処理施設は、減容固化、破砕、油水分離です。
減容固化施設では、産業廃棄物(廃プラスチック類、紙類等)を破砕、減容固化し、石炭の代替燃料であるRPFを製造しております。またその他に大物の廃棄物を破砕し、ハンドリングを良くして他社の再生処理施設へ処理委託及び再生資源として売却する破砕施設、廃油の油水分離プラントも併設しております。

処理フロー

アイデックスでは入ってきた資源を無駄なくエネルギーに変換しております。

処理フロー図

工場紹介動画(約3分)

弊社のプラントは各メーカの全面的なバックアップを基に設計されています。特に主要設備にあたるRPF固形燃料化製造プラントについては、各メーカーの全面的な支援を受け、公害対策および安全対策に主眼をおいて設計しております。